>  > 夜は昼間とは別の顔です

夜は昼間とは別の顔です

セックスが大好きな私にとって、今の仕事ほど、向いている仕事はないと思われます。さらには、かなりの高収入ですもんね。何のキッカケだったか忘れてしまいましたけど、風俗の求人を見たんです。それまでも、毎日のようにオナニーをしていた私にとっては、風俗店勤務は非常にありがたく感じられました。だって、セックスで高収入なんですから。毎日のように、日に何度もオナッていた私にとっては、これほどありがたい仕事はありませんでした。しかも、夜だけの勤務ですから、夕方までは別の仕事をしていても支障はまったくありません。そこも大きすぎる魅力でした。朝から夕方までは、普通にOLです。でも、夜は別の顔…。オナニーでは収入は得られませんが、大好きなセックスで、しかも、初対面の男性とのセックスで高収入ですから。実は、家にも高級ブランドの品物があったりします。でも、OLをしている職場には、それらの装飾品をつけていくことはありません。職場には、「夜の顔」を見せずに、夜は夜で、セックス三昧。この生活を辞めることは不可能です。

[ 2016-01-29 ]

カテゴリ: ソープ求人体験談